【カメラ初心者向け】RODEのモノラルとステレオマイクの違いってなんだろう?

【カメラ初心者向け】RODEのモノラルとステレオマイクの違いってなんだろう?

blog_header0422.png

こんにちは東京カメラ機材レンタルです!

動画を撮影される際に音声も収録する方も多いかと思います。
カメラ内蔵のマイクでも収録ができるのですが、外部マイクを使うことでさらにいい音で収録できちゃいます!
今回は一眼レフカメラ用のマイクで人気なRODEのマイクのご紹介をいたします!

弊社で取扱のあるRODE製マイク

カメラ用のマイクのことを調べると、RODEのマイクがいいよというのをよく目にするかと思います。
もちろん弊社でもRODE製のマイクのお取り扱いがございます!

RODE STEREO VIDEOMIC

RODE STEREO VIDEOMIC
auto-YiazLS.png

RODE STEREO VIDEOMIC PRO

RODE STEREO VIDEOMIC PRO
auto-tVFMvX.lightboxyou.700-525-1.png

RODE VIDEOMIC PRO

RODE VIDEOMIC PRO
auto-oHC3SB.lightboxyou.700-525-1.png

RODE NTG3

RODE NTG3
auto-4XlGdu.png

RODE Blimp

RODE Blimp
auto-zB3kPy.png

カメラに乗せたりできるのは
RODE STEREO VIDEOMIC
RODE STEREO VIDEOMIC PRO
RODE VIDEOMIC PRO
この3つになります。

名前にステレオがついているマイクがあったり、ついていないものがあったり。ついていないものはモノラルマイクです。
PROがついているのは、ものが良さそうなのはなんとなく分かりますが、モノラルとステレオってそもそも何が違うんでしょうか?

ちなみにRODE NTG3はテレビのロケ撮影や映画の撮影などで見かける、音声さんが持っている様な長い棒の先につけるマイクです。
そのマイクに風切音などの余計な音が入らない様にするためのカバーがRODE Blimpです。

モノラルマイクとステレオマイクの違い

大きな違いは音の収録で使うマイクの数が違います。
モノラルは1本のマイクで音を収録し、ステレオは2本のマイクで音を収録します。
今回のマイクの話で言うとRODE VIDEOMIC PROは1本のマイク、RODE STEREO VIDEOMIC(PRO)にはマイクが2本入っていて収録ができます。

マイクの使い分けが大事!

インタビューやナレーションなどある音をメインに録音したい場合はモノラルマイクが向いています。
もちろんステレオマイクでもインタビューの録音は可能ですが、周りの環境音も録音されてしまうため、喋っている人の声が聞こえないなんてことも起きたり。
じゃあステレオマイクはというと、先ほど書いた様に周りの音も録音されるので、イベントなどのその場の音を臨場感あふれる立体的な音で収録をしたい際に効果を発揮します。

音質自体はどちらも同じなので、撮影内容によって使い分けることが大事です。

さらにマイクの種類の話だと、皆さんが思い浮かべる形のダイナミックマイク、YoutubeのTHE FIRST TAKEで使われている様なコンデンサーマイクにチューブマイクやリボンマイクだったり、音を拾える方向もありますがこちらはまた別の機会で。

イヤホンやスピーカーにもモノラルとステレオがある

先ほどは録音の話ですが、聞く時にもモノラルとステレオがあります。
こちらも録音の時とニュアンスは同じで、モノラルは1チャンネルの音を1つのスピーカーで再生。
ステレオは左右2チャンネルの音を2つスピーカーでそれぞれ個別に再生。

普段あまり気にすることはないかもしれないのですが、大体のイヤホンやスピーカーはステレオです。
イヤホンで音楽を聞いてる時をイメージすると分かりやすいかと思いますが、左右のイヤホンで違う音が出ているかと思います。
この左右で違う音を出すことで立体感や臨場感のある音楽の再生が可能です。

あれ?モノラルの音を左右のイヤホンや2つのスピーカーで再生したらステレオになるのでは?と思いませんか?
1つのチャンネルの音しかないため、両方から同じ音が流れます。
聞いている側からすると常に同じ位置で音が出ているので、ステレオと比べて立体感の少ない音になります。

実際に撮影してみました!

長々と説明をしましたが百聞は一見にしかずということで実際にマイクを使って聴き分けてみましょう!
今回は音の話なのでこの場合は、百見は一聞にしかずになりそうだなとか書きながら思いました。

撮影した順番は
SONY α7IIIカメラ内蔵マイク(ステレオ)
RODE STEREO VIDEOMIC(ステレオ)
RODE STEREO VIDEOMIC PRO(ステレオ)
RODE VIDEOMIC PRO(モノラル)
です。

しゃべりと街中の2パターン撮影しましたので、どう違うかを確認していただけばと!
所によっては大きい音がでたりしますので、イヤホンなどで聞いている方はご注意ください。

モノラルマイクの方が人がしゃべっている音を拾いやすかったり、内蔵マイクだと風切音が入ってしまったり。
外部マイクの有無、ステレオ、モノラルでも同じ場所で撮影していてもこんなに違います。

使ってみるならまずレンタルがおすすめ!

カメラやレンズを揃えてしまえば音声も映像も録れてしまいますが、外部マイクがあればさらに動画制作のクオリティーがアップします!
なにかと後回しにされがちなマイクですが、購入の前に一度レンタルで音の違いを実感していただければと思います!


東京カメラ機材レンタルでは法人はもちろん、個人の方向けのカメラレンタルも行っております。
こういったものを撮りたいなどのご相談もスタッフが親身になってご対応いたします。

カメラの予約方法は2つ。
①お電話03-6380-6817で9:00〜深夜3:00まで受付しています。
②Webからは24時間受付けております。
今日カメラが必要になった!際の当日レンタルにも対応しております。

1日からのレンタルはもちろん、長期間のレンタルも可能です。
5日以上のレンタルで割引も適用されます。詳しくは弊社料金プランをご覧ください。


東京カメラ機材レンタル株式会社
【四谷オフィス】
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目3番フクヤビル1F
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口から徒歩約3分
営業時間:平日9:00~23:00 土日祝:9:00~19:00
TEL:03-6380-6817
FAX:03-6380-6818

【新橋・汐留オフィス】
〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目3−17 モメント汐留1F
営業時間:平日9:00~22:00 土日祝:9:00~19:00
JR「新橋駅」汐留口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」7・8番出口から徒歩約5分
TEL:03-6380-6849
FAX:03-6380-6874

SNS
Twitter:@tcr_info
Instagram:@tokyo.camera.rental_official
facebook:@TokyoCameraRental
Youtube:東京カメラ機材レンタル

Powered by WordPress. Mydiario scrapbook WordPress theme designed by simplyWP modified by QHM Temps

powered by HAIK 7.3.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional