【カメラ初心者向け】一眼レフカメラの30分制限とはなんぞや?

【カメラ初心者向け】一眼レフカメラの30分制限とはなんぞや?

blog_header0209.png

こんにちは!東京カメラ機材レンタルです!

一眼レフ、ミラーレス一眼などのデジタルカメラで動画を撮るのが当たり前になっている昨今ですが、実は少し前のデジタルカメラの動画撮影にはある問題があったのはご存知でしょうか?
今回はそんなちょっと知っておいた方がいいお話です。

録画が30分で止まってしまう!

通称30分制限と呼ばれている制限があります。
読んで字の通り、30分、厳密には29分50秒とかその辺りで録画が勝手に止まってしまいます。

そんなに長時間録画しないよという方には関係ないのですが、イベントの撮影などで一瞬録画を切るタイミングが中々こない!録画時間がそろそろマズい!ってヒヤヒヤ、やらかしたことが何度かありました…

そして一度録画が切れると、再度録画ボタンを押さないと再録画がされないのですが、失念していてそのままカメラを回してしまっていたりと…これはサブのカメラを回していたのでどうにかなったのですが、思い出したら胃が痛くなってきました。

ちなみにSONY α7IIICanon EOS R5もこの制限がかかっています。

なんでそんな制限がかかっていたの?

大きな理由としてEUへの輸出の関係があります。
30分以上録画ができるカメラはビデオカメラ扱いになってしまうため、税率が変わってしまうのです。
もっと厳密に言うと

  • 画質が800×600ピクセル以上
  • 23fps以上
  • 連続録画時間が30分以上

の条件を満たすとビデオカメラになってしまい、デジタルカメラと比べて税率が数%上がってしまっていたのですが、「日EU経済連携協定(EPA)」が2019年2月1日発効されたことで、この関税の問題が撤廃されました。
これ以降に発売されたデジタルカメラには制限がないモデルが多く出ています。

関税以外にもカメラの放熱やバッテリー容量の問題などで30分以上は録れない様にしていたという理由もあるみたいです。
2020年に発売されたCanon EOS R5は30分制限がかかっているので、こちらの理由があるのかなと思います。

もちろん回避する方法はあります!

ちょっと前の機種を使ってるけど、これを回避するにはどうしたらいいのか?
一番手っ取り早いのは最近の機種を使うのが楽ですが、そう簡単にも言われても…となります。

外部モニターを使って録画

弊社でも取扱のあるATOMOSBlackmagicdesignのモニターをカメラと接続し、モニター側からSDカードやSSDに収録が可能です。
ちなみに多くのモニターのレンタルをしております。

ATOMOS SHOGUN FLAME

ATOMOS SHOGUN FLAME
auto-P6VweK.png

ATOMOS NINJA V

ATOMOS NINJA V
auto-ZH40H5.png

Blackmagic Video Assist 5” 12G HDR

Blackmagic Video Assist 5” 12G HDR
auto-xMlJ1Y.png

Blackmagic Video Assist 7” 12G HDR

Blackmagic Video Assist 7” 12G HDR
blackmagic_videoassist712ghdr_01.png

Blackmagic Video Assist 4K

Blackmagic Video Assist 4K
auto-8fA0hP.png

Blackmagic Video Assist 5” 3G

Blackmagic Video Assist 5” 3G
blackmagic_videoassist53g_01.png

Blackmagic Video Assist

Blackmagic Video Assist
auto-lqWZdC.png

もう一つイレギュラーな方法

こちらはあまりおすすめできない方法ですが、30分制限を解除するアプリなどをカメラに入れて解除してしまうというのもありますが、動かなくなったら自己責任ですし、もちろんメーカー保証なども効かないので、モニターを使うのがいいかなと思います。

長時間撮影を行う際は30分制限があるかの機種がどうかの確認をしてくださいね!
わかんないや!となったら撮影内容に沿った機材のご提案もさせていただきますので、お気軽にスタッフにお尋ねください!


東京カメラ機材レンタルでは法人はもちろん、個人の方向けのカメラレンタルも行っております。
こういったものを撮りたいなどのご相談もスタッフが親身になってご対応いたします。

カメラの予約方法は2つ。
①お電話03-6380-6817で9:00〜深夜3:00まで受付しています。
②Webからは24時間受付けております。
今日カメラが必要になった!際の当日レンタルにも対応しております。

1日からのレンタルはもちろん、長期間のレンタルも可能です。
5日以上のレンタルで割引も適用されます。詳しくは弊社料金プランをご覧ください。


東京カメラ機材レンタル株式会社
【四谷オフィス】
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目3番フクヤビル1F
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口から徒歩約3分
営業時間:平日9:00~23:00 土日祝:9:00~19:00
TEL:03-6380-6817
FAX:03-6380-6818

【新橋・汐留オフィス】
〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目3−17 モメント汐留1F
営業時間:平日9:00~22:00 土日祝:9:00~19:00
JR「新橋駅」汐留口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」7・8番出口から徒歩約5分
TEL:03-6380-6849
FAX:03-6380-6874

SNS
Twitter:@tcr_info
Instagram:@tokyo.camera.rental_official
facebook:@TokyoCameraRental
Youtube:東京カメラ機材レンタル

Powered by WordPress. Mydiario scrapbook WordPress theme designed by simplyWP modified by QHM Temps

powered by HAIK 7.3.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional