【作例あり】レンズフィルターでワンランク上の写真を撮ってみよう!【写真の隠し味】

【作例あり】レンズフィルターでワンランク上の写真を撮ってみよう!【写真の隠し味】

blog_header1117.png

こんにちは!東京カメラ機材レンタルです!
みなさまレンズフィルターは使っていますか?

レンズを保護するフィルターの他にも光の量を抑えてくれたり、質感をなめらかにしたり、反射を防いでくれたりするフィルターなどがあります。
このフィルターを1つ持っておくと写真の隠し味として使えちゃいます!

ということで今回は弊社でお取り扱いがスタートしたフィルターセットをご紹介いたします。

Kenko フィルター 82mmセット
Kenko フィルター 58mmセット
kenko_82mmfilterset_01.png

セットの内容

・NDフィルター PRO1D プロND4/ND8/ND16

日中で光量を抑えた撮影をしたい際に必須になるのがNDフィルター。
カメラにつけるサングラスとイメージすると分かりやすいかと思います。
NDについている数字が大きくなるほど濃くなり、光量を落とすことができます。
LOG撮影時には最低ISO感度が上がってしまうため、日中の屋外撮影にはNDフィルターが必須になります。

今回のセットに含まれてはいませんが、可変NDのお取り扱いもございます。

Kenko 可変NDセット
kenko_variablendfilter_01.png

・ブラックミストフィルターNO.1/NO.5

ハイライトとシャドウ部のコントラストを抑えて、映画のワンシーンを思わせる様な風合いになるソフトフィルターです。
NO.5と比べ、NO.1の方が効果が強く出ます。

・PRO1D プロソフトン(A)

こちらもソフトフィルターですが、星や星空と風景を一緒に写す「星景写真」を撮る際によく使われるフィルターです。
明るい星をキレイににじませて、星座を浮かび上がらせます。また星の色も強調できます。

・ZX(ゼクロス) C-PLフィルター

偏光フィルターとも呼ばれているPLフィルター。
水面やガラスへの余計な反射を抑えることができ、被写体本来の色味を鮮やかに撮影できます。
また空気中のチリやホコリで発生する乱反射を防ぎ、青空をより濃く撮影が可能です。

・PRO1D R-トゥインクルスター(W) クロスフィルター

点々となっている光(点光源)を星の様なキラキラした光にチェンジ!
夜景やイルミネーション撮影などで効果を発揮します。

・ステップダウンリング4枚

82mmと58mmのフィルターをご用意しております。
使用するレンズに合わせてこちらのリングをお使いください。

・フィルターケース

実際にフィルターを使って撮影してみました!

使用した機材は
Nikon D780(スタッフ私物)
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)(スタッフ私物)
で撮影しました。

日中の交通量が多い道路をNDフィルターを使い、長時間露光撮影をしてみました。
使い方としてはイレギュラーかもしれないですが、人通りが多いところなどで使うと人がいない様な写真を撮ったりすることもできます。
ちなみにND16を使用し、1枚目はISO100 f:11.0 8秒、2枚目はISO100 f:9.0 5秒で撮影しています。

blog_pic_01.jpg

blog_pic_02.jpg

ブラックミスト(ソフトフィルター)を使うとエモい感じの写真が撮れちゃいます。
光を写真の中に入れるとふわっとした幻想的な写真になります。

良くも悪くもデジカメの写りってよく写りすぎてしまうので、ブラックミストを使うとシャープさそのままで質感を和らげてくれます。
もし普段使いするのであれば、NO.5の方がコントロールしやすいかと思います。

2枚目はフィルターなし、3枚目はフィルターをつけた状態で撮影しています。
光がぼんやりするのと建物の質感が少しなめらかになっているかと。

blog_pic_03.jpg

blog_pic_04.jpg

blog_pic_05.jpg

次にC-PLフィルターを使うと写り込みにどう差がでるかを比較してみました。
1枚目がフィルターなし。2枚目はフィルター使用。
空の青さとビル側面の写りを違いを見ていただけると、分かりやすいかと思います。

blog_pic_06.jpg

blog_pic_07.jpg

最後にクロスフィルターを使って夜景を撮ってみました。
1枚目はフィルターなし、2〜3枚目はフィルター使用です。
フィルターについたリングを回すと、クロスの角度を調整できます。
ここを通るたび、いつこの工事が終わるんだろうといつも思っています。

blog_pic_08.jpg

blog_pic_09.jpg

blog_pic_10.jpg

あると何かと便利なフィルターですが、NDやC-PLフィルターなど意外といいお値段がします。
あのフィルターを使ったらどう写るかな?と試す時にレンタルがおすすめです!

フィルターは重ね付けもできますので、自分の写真表現を研究してみるというのも面白いのではないかと思います。


東京カメラ機材レンタルでは法人はもちろん、個人の方向けのカメラレンタルも行っております。
こういったものを撮りたいなどのご相談もスタッフが親身になってご対応いたします。

カメラの予約方法は2つ。
①お電話03-6380-6817で9:00〜深夜3:00まで受付しています。
②Webからは24時間受付けております。
今日カメラが必要になった!際の当日レンタルにも対応しております。

1日からのレンタルはもちろん、長期間のレンタルも可能です。
5日以上のレンタルで割引も適用されます。詳しくは弊社料金プランをご覧ください。


東京カメラ機材レンタル株式会社
【四谷オフィス】
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目3番フクヤビル1F
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口から徒歩約3分
営業時間:平日9:00~23:00 土日祝:9:00~19:00
TEL:03-6380-6817
FAX:03-6380-6818

【新橋・汐留オフィス】
〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目3−17 モメント汐留1F
営業時間:平日9:00~22:00 土日祝:9:00~19:00
JR「新橋駅」汐留口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」7・8番出口から徒歩約5分
TEL:03-6380-6849
FAX:03-6380-6874

SNS
Twitter:@tcr_info
Instagram:@tokyo.camera.rental_official
facebook:@TokyoCameraRental
Youtube:東京カメラ機材レンタル

Powered by WordPress. Mydiario scrapbook WordPress theme designed by simplyWP modified by QHM Temps

powered by HAIK 7.3.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional