【カメラ初心者向け】フルサイズ?APS-C?イメージセンサーと35mm換算のお話。

【カメラ初心者向け】フルサイズ?APS-C?イメージセンサーと35mm換算のお話。

blog_sensorsize_thumb.png

こんにちは!東京カメラ機材レンタルです!
カメラを始めてから、「フルサイズ」「APS-C」という言葉を聞いたことはありませんか?
よく耳にするけど、なんなのこれ?って思いの方も多いかと。
ということで、今回はイメージセンサーのことをまとめてみました!

そもそもイメージセンサーとはなに?

ざっくり言ってしまうと、カメラに光を取り込むセンサーのことをイメージセンサー。カメラの心臓部分です。
一眼レフやコンパクトデジタルカメラはもちろん、GoProなどのアクションカメラやスマホにも入っていますが、カメラによって大きさが異なります。
その大きさにより、「フルサイズ」、「APS-C」、「マイクロフォーサーズ」と呼ばれています。
ちなみにスマホに入っているサイズは1/2.3という小さなサイズです。

図にしてみました。
数値は無理して覚える必要はないですが、一応いれてあります。

blog_sensorsize01.png

大きさのことを指してるんだなということは、これで分かったかと思います。
じゃあこのセンサーが大きいことで得られるメリット、デメリットはなにがあるのでしょうか?

センサーが大きいことで得られるメリット、デメリット

画角の違い

センサーのサイズによって写る範囲が変わります。
同じレンズを使っていてもAPS-C機だと、写る範囲が狭くなる代わりに、被写体を大きく写すことができます。

このデメリットを逆手に取ることもできます。
遠いところから撮影をしたいときにAPS-C機を使うことで、撮りたいものにグッと寄った撮影ができます。

ボケる量の違い

同じF値(レンズにF2.8とか書いてあるアレです)で撮影をしても、センサーが大きいほどボケる量が多くなります。
APS-Cの方でも十分ボケてくれますが、ボケをがっつり活用した写真を撮りたい場合はフルサイズの方が○。
因みにこのF値、0に近づくほどボケる量が多くなります。その反面、ピントの合う範囲がどんどんシビアに。

階調の違い

イメージセンサーが大きいほど、色の階調が鮮明になるメリットがあります。
他にも写真が明るすぎて発生する「白飛び」や、暗すぎてしまって起こる「黒潰れ」が少なくなります。
もちろんAPS-Cでも十分鮮明に撮影できますが、フルサイズであればさらに鮮やかな写真が撮影できます。

暗所撮影

ここは階調の違いと付随する部分にもなりますが、フルサイズの方が暗いところの撮影にも強いです。

カメラやレンズの重さ

フルサイズの方がイメージセンサーが大きくなってしまう分、カメラやレンズが重くなってしまう傾向があります。

ちょっと厄介なレンズの話

レンズによってはAPS-Cのセンサー専用に設計されたもの、フルサイズにも対応してるものがあります。そこで出てくる厄介なポイントが互換性の問題。
同じマウントだからつけられちゃうのですが、フルサイズ用のレンズならAPS-Cにも問題なく装着できます。
逆にAPS-C専用のレンズをフルサイズに付けてしまうと、写真の四隅が黒くなってしまう「ケラレ」が発生したり、解像度が低くなってしまうこともあります。
ですので、レンズ選びの際はAPS-C専用、フルサイズ対応かどうかをよくチェックしましょう。
広角寄りのズームレンズだと結構APS-C向けのものが多かったり。
フルサイズで18-300mmとか使いたいんですけどね…

焦点距離が変わってしまう!?

「35mm換算」という、よくレンズの話ででてくる言葉が大事になります。
レンズに書かれている〇〇mmという数値はフルサイズ機を基準で書かれています。
なのでセンサーの小さい、APS-C機やマイクロフォーサーズ機にレンズを取り付けた際に、焦点距離の数値による画角を統一させるためにこの換算が必要になってきます。

NikonやSonyは1.5倍、Canonは1.6倍ズームされます。
100mmのフルサイズ用のレンズをAPS-C機で使う場合、NikonやSonyだと150mm、Canonだと160mmのレンズとして使えます。
因みにオリンパスやパナソニック用のマウントマイクロフォーサーズだと2倍になります。

ほんと計算がやっかい!!

弊社で取扱のおすすめ機種

最後に弊社で取扱のあるおすすめのカメラをご紹介いたします。

フルサイズ

SONY α7SIII
sony_a7sm3_01.png

SONY α7III
auto-QypoU0.png

SONY α7RⅣ
auto-4fM9Js.png

Canon EOS R5
canon_eosr5_01.png

Canon EOS R6
canon_eosr6_01.png

Canon 5D Mark IV?
auto-XSXQ5J.png

APS-C

Canon EOS M200 ダブルレンズセット
canon_eosm200_01.png

Canon EOS Kiss X9 標準レンズセット
canon_eoskissx9_01.png


東京カメラ機材レンタルでは法人はもちろん、個人の方向けのカメラレンタルも行っております。
こういったものを撮りたいなどのご相談もスタッフが親身になってご対応いたします。

カメラの予約方法は2つ。
①お電話03-6380-6817で9:00〜深夜3:00まで受付しています。
②Webからは24時間受付けております。
今日カメラが必要になった!際の当日レンタルにも対応しております。

1日からのレンタルはもちろん、長期間のレンタルも可能です。
5日以上のレンタルで割引も適用されます。詳しくは弊社料金プランをご覧ください。


東京カメラ機材レンタル株式会社
【四谷オフィス】
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目3番フクヤビル1F
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口から徒歩約3分
営業時間:平日9:00~23:00 土日祝:9:00~19:00
TEL:03-6380-6817
FAX:03-6380-6818

【新橋・汐留オフィス】
〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目3−17 モメント汐留1F
営業時間:平日9:00~22:00 土日祝:9:00~19:00
JR「新橋駅」汐留口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」7・8番出口から徒歩約5分
TEL:03-6380-6849
FAX:03-6380-6874

SNS
Twitter:@tcr_info
Instagram:@tokyo.camera.rental_official
facebook:@TokyoCameraRental
Youtube:東京カメラ機材レンタル

コメント


認証コード2070

コメントは管理者の承認後に表示されます。

Powered by WordPress. Mydiario scrapbook WordPress theme designed by simplyWP modified by QHM Temps

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional