IDX CW-3レンタルなら【東京カメラ機材レンタル株式会社】

トップに戻る伝送装置IDX CW-3 の詳細

レンタル-伝送装置

9011

IDX CW-3

 IDX CW-3-1

画像をクリックすると大きな画像になります

IDX CW-3-2 IDX CW-3-3 IDX CW-3-4


《レンタル料金》
1日(2泊3日)/3,500円(税抜) 3,850円(税込)
1週間/17,500円(税抜) 19,250円(税込)

1日分の料金で前日貸出、撮影日の翌日返却でお客様には最長2泊3日で機材を貸出すること可能です。

  • 1日目:貸出

    14:00から

    1日目:貸出
  • 2日目:撮影

    ご使用日

    2日目:撮影
  • 3日目:返却

    12:00まで

    3日目:返却

貸出は前日14:00から閉店まで。
返却は翌日9:00〜12:00となります。
ご予約の期間内でしたらいつでも貸出・返却ができます。
※店舗営業時間内に限る

※上段:貸出日数  下段:割引後貸出料金
1〜4 5 6,7 8,9 10,11 12,13 14,15 16,17 18,19 20,21 22〜24 25〜27 28〜31
割引なし 4
日分
5
日分
6
日分
7
日分
8
日分
9
日分
10
日分
11
日分
12
日分
13
日分
14
日分
15
日分


IDX CW-3 の特長

小型カメラでの撮影スタイルが多くなってきた番組制作でのリアルタイムモニターはもとより、クレーン撮影、ステディカムなどのスタビライザー撮影における本線伝送を想定し、高い信頼性能を重視したショートディスタンスモデルです。

  • ショートディスタンスモデルとはいえ、プリプロダクションにおいて求められる高い信頼性を。2×5MIMOテクノロジーと高利得ツインアンテナの採用、効率的な放熱構造で実現。
  • 実用域として伝送距離50mを実現すると共に、送信機の8W という低消費電力が長時間撮影をサポート。
  • 60Pでの製作に対応するため、送信機、受信機とも3G-SDI対応です。非圧縮伝送ですから、60Pのモニタリングはもとより、本線信号としても充分に使えるクオリティを確保しています。



ご予約のページに移ります。




東京カメラ機材レンタル㈱のトップページのウインドゥを開く



   

Powered by WordPress. Mydiario scrapbook WordPress theme designed by simplyWP modified by QHM Temps

powered by HAIK 7.3.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional